長崎探偵とアメリカ探偵

日本の探偵が受ける依頼で最も多いのは浮気調査や素行調査ではないでしょうか。

しかし、ところ変われば‥
アメリカではどうなのでしょう。
勿論、浮気調査や素行調査も行いますが、「本当の親を探したい」という依頼が多いそうです。ここでいう本当の親とは生物学上の親のことです。
アメリカといえば養子縁組大国と言われるほど養子縁組は世間でも珍しくないお国柄です。

しかし、「本当の親のことを知りたい」「里子に出した子どもの今が知りたい」という依頼が後を絶たないのだとか。

アメリカともなると、国土も人口も人種も日本とは桁違いです。また州によっては陸の国境も存在しますし、なんといっても銃社会です。
きっと依頼すればかなりの金額になるでしょう。
また、ライセンス制(州による)らしいです。

同じ職種でも環境が違うとニーズや苦労も変わってくるのだと思いました。
しかし、他国のサービスを知ることは更なるサービスの向上につながります。視野を広く持たないといけませんね。

コメントを残す